電波も届く制限もない、使い勝手満点のワイマックス

ポケットWiFiは数あるといえど、近年は通信容量によって回線速度の制限をかけるところが増えてきています。携帯電話の契約についても同じことが言えるのですが、通信する容量が急拡大するのに従って、ワイマックス以外のほとんどの移動型通信端末を提供する会社は制限をかけるのが当たり前になってきたなか、ワイマックスだけは未だに制限なしで使う方法も残してくれています。

スマートフォンの通信料金の高さから、家の回線と持ち歩く回線の共用をしたいという人にとって、ワイマックスは魅力的な選択肢です。通信速度については普通にインターネット閲覧するぶんには不満はありませんし、さすがに通常のキャリア携帯と同等とは言いませんが、それなりに都市部では通信範囲は広く、近年では地方においても使い勝手がかなり改善されつつあります。また通信速度を上げたいというタイミングには専用のワイマックス2プラスという回線を使うこともできます。こちらは他のポケットWiFiの業者と同じく通信容量による速度制限をかけられますが、速度は他のキャリアにひけをとらないものにあげられます。決められた容量を超えることになってももとの通常の回線に戻すことで今まで通りの速度で使えますし、不満はないはずです。

もし携帯電話のパケット通信し放題のプランを解約して家のネット回線と共用しようと言うのならば、速度面、制限、使い勝手、利用エリアのいずれの面からもワイマックスは一番の選択肢ですね。


このページの先頭へ